サイオー3つのこだわり

サイオーは現場主義。だからスタッフは自社育成。

私たちはいただいたお仕事の人員配置について「下請けまかせ」にはしません。
現場にこだわり、現場に責任を持つ。だから、手間やコストがかかっても、
人材はかならず自社育成すると決めています。
どんなに高性能な機械やシステムも、操作するのは人。人材へのこだわりが、現場へのこだわりです。

おもてなし系ビルメンテナンス。おじぎの角度にもこだわります。

「こんにちは」は15度、「失礼いたします」は30度、「ありがとうございます」は深々と45度。
私たちがスタッフの礼儀作法や言葉づかいにうるさいのは、それがビルの印象そのものになると
心得ているからです。
おもてなしの心。これもサイオーの大切な仕事の一部です。

サイオーは安いと言われます。しかし、これは適正価格です。

ビル管理の費用が高い。オーナー様のそんな声をよく聞きます。
その理由のひとつに、過剰な点検があると私たちは考えます。
建物の機能維持に絞りこんだ点検項目、かつ必要十分なメンテナンス。
これによってコストは確実に削減できます。
実際、私たちが点検項目の見直しをおこない、コストを半減することができた建物もあります。
適正なサービス内容による適正価格。それがサイオーです。