COMPANY トップメッセージ

当社は1970年(昭和45年)に機械警備会社として創業して以来、1990年代には清掃業務、2000年代には舞台技術管理や空調機械設備の遠方監視を開始いたしました。さらに2010年代からは指定管理者業務とオープンネットワークシステムによる中央監視装置の改修工事を開始し、常にお客様と時代のニーズに合わせた建物サービスを提供し続けて参りました。

私たちは今後、PFI/PPPの広がりを見据え、金融機関、設計企業、建設企業、スポーツおよび文化・エンターテイメント企業などの異業種との協業を加速し、自治体が求める質の高い公共サービスを提供いたします。

また、施設運営を任せられた私たちには、安心・安全を提供するという大切な役割があります。サイオーでは3つの安心・安全の施策として、警察や消防経験者の採用および指導による「防犯・防災対策」、清掃作業に加えて空間自動制御技術を活用した「公衆衛生管理」、社内SEによる「ネットワーク情報管理」に取り組んでおります。

さらなる時代の変化に向け、私たちは何事にも誠実に、最先端の技術導入と人材育成にチャレンジし続けます。具体的には、AI、IOTそしてBIM(Building Information Modeling)等の最新ICT技術、プロジェクションマッピングをはじめとする演出技術の導入やスポーツ医科学に基づく各種教室・講座の企画などを推し進めて参ります。

サイオーはこれからも、常にお客様が必要とする最適な運営維持サービスを考え、それを実現、提供することによって地域社会に貢献し続けてまいります。

代表取締役 橋本一憲